最近詰め物がすぐに取れる

小学生の頃、歯磨きを怠ってきた代償として、虫歯が数本出来てしまいました。具体的には奥歯四本が虫歯菌に蝕まれてしまったのです。でもま、きちんと治療をしましたからね、特に日常生活に支障をきたすことなく生活してこれました。が、最近になって、虫歯に詰めていた「詰め物」が事あるごとに取れる(外れる)ようになってるんです!例えばそうですねえ、ガムを噛んでいるときや、堅めの食材を食べているときなど、それなりに咀嚼を余儀なくされる際に、すぐに取れてしまうんです。「ガリッ!」という音とともに通常ではありえない食感が口に広がるわけですが・・。一歩間違えれば、詰め物を飲み込んでしまうかもしれず、戦々恐々としている今日この頃であります。もちろん、詰め物が取れた際には、地元江坂で長い実績のある歯周病歯医者さんを訪れて、もう一度くっつけてもらっていますよ。でもね、一度取れてしまうと、微妙にサイズが違っているのか、ちょっとした事でまたすぐに取れてしまうんですよね。うーん、どうしたものか。