口内ケアで日々気を付けていること

PR|新大阪の人気歯科医院

口内ケアは重要ですよね。歯が汚いと印象が悪くなってしまいますし、口臭があると相手に不快感を与えてしまいます。虫歯なども怖いですし、歯周病菌が血管などに入って脳に回ったりすると死に至ることもあるとか。おっかない話ですよね。

口内ケアの基本はやはり歯磨きです。時間をかけて同じ個所を何度も磨きます。力を入れすぎると逆効果なので優し目にすることが大切なようです。歯の裏側や奥歯の裏あたりが特に汚れが残りやすいので注意して磨きます。それでも歯と歯の間の汚れまでは取り切れません。

そこで糸ようじを使っています。歯と歯の間にある汚れをかき出すと結構な量が溜まっていることに驚きます。3日に一度くらいするのがいいらしいので、週に2回糸ようじを使うように決めています。

そうそう、歯磨きのタイミングは食後すぐではなく1時間くらいたってからの方がいいらしいですよ。食後にすぐ歯を磨くと歯が削れ過ぎてしまうのだとか。注意しましょう。

それから口臭対策に舌を磨いています。口臭の原因の多くが舌にあると聞いたので、こちらも3日に1回くらいの頻度で磨いています。力は弱くしておくのがポイントです。

うがいも大切ですね。虫歯や歯周病の予防のほかに口臭対策など様々な効果があります。僕は20㏄の水に10滴くらい加えて使用するうがい薬を使っています。もちろん、のどではなく口内用です。最初は気持ち悪く感じていたのですが、慣れると逆にすっきりするような気がするのが不思議です。

そういえば、緑茶でうがいをすると効果が高いという話を聞いたことがあります。緑茶に入っているカテキンが虫歯菌や歯周病菌を撃退するとか。うがいでなくても緑茶をよく飲む人は虫歯になりにくいそうです。僕はウーロン茶派なので緑茶は飲みませんしそれでうがいをすることもないですが、やってみるのもありかもしれません。

あとは定期的に歯医者で検査してもらっているくらいですね。だいたい2~3か月に1度くらい通っています。人の寿命は残った歯の本数とも密接に関係しているらしいですし、歯は大事にしたいですからね。

PR|ショッピングカート|貯蓄|童話|生命保険の口コミ.COM|お小遣いNET|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の選び方|SEOアクセスアップ相互リンク集|クレジットカードの即日発行じゃけん|GetMoney|お家の見直ししま専科|住宅リフォーム総合情報|サプリメント|健康マニアによる無病ライフ|オーディオ|JALカード|